団紹介―九大コールアカデミーとは?

九州大学男声合唱団コールアカデミーは、昭和28年に当時在学中の荒谷俊治氏(現在指揮者、前日本指揮者協会会長、当団名誉指揮者)を中心とする音楽好きの学生たちによって結成されました。

以来、藤井凡大氏(作曲家、当団永世名誉指揮者)をはじめとする先輩方の力により発展を続け、2013年には創立60周年を迎えました。

 

60年を超える伝統の中で培われてきた、「合唱だけにとどまらず、人間の幅を広げ、自治と自由を尊重する」という気風は我々の宝物です。

 

主催演奏会として最大の目玉は、毎年1月にアクロス福岡シンフォニーホールに於いて開かれる定期演奏会であり、現役とOB合わせて100名以上による大合唱をお届けしています!また,毎年6月にはSummer Concertを開催し、隔年ではありますが初冬に長崎純心大学コールマリーヱとのジョイントコンサート,夏季休暇中に他大学の男声合唱団とのジョイントコンサートも行います。

 

 さらに、九大コールアカデミーは平素より団主催の演奏会のみならず、九州大学の各種式典における演奏、他団体主催のオラトリオへの賛助出演、また、福岡市内やその付近の小学校、公民館等の地域施設での訪問演奏、など多彩な活動を精力的に行っています(演奏依頼は随時承っています、「お問合せ」欄にお進みください)。

最終更新:'14/02/28